MENU

千葉の亀頭増大クリニック/病院人気ランキング

吸収されないバイオアルカミドによる亀頭増大手術

亀頭増大手術ではヒアルロン酸配合の薬剤の場合、身体に吸収されていくために持続期間があります。6か月から1年ほどの持続期間が過ぎるとまた再注入を受けることが必要です。再注入を受けるたびに料金がかかります。しかしバイオアルカミド配合の薬剤の場合、注入後すぐにコラーゲン被膜の形成が行われるために吸収されないと言うメリットがあります。亀頭増大手術後の持続期間を気にせずに済むと言うのが大きいです。勃起時には陰茎部分に血液が大量に流れ込むために固くなります。亀頭にも血液が流れ込むために大きくなるものの、クッションとしての役割もあるためそれ程固くはなりません。バイオアルカミドによる亀頭増大手術では程よい固さも得られるために女性の満足度向上まで期待出来ます。身体に異物を入れた場合に気になるのが拒絶反応です。人工の物質では拒絶反応を起こす心配があるものの、バイオアルカミドには優れた生体適合性があるために拒絶反応の心配は少ないです。安全性試験にも合格しているために亀頭に注入しても安心です。千葉市にもある、専門クリニックにて1t15万円ほどの料金でバイオアルカミドによる亀頭増大手術を受けることが可能です。ヒアルロン酸による亀頭増大手術より料金が高いものの、再注入を受けずに済むためにトータルで考えると得です。ただし技術力の低い医師だとリスクが増大するため、千葉市にもある専門クリニック選びが非常に重要です。無料カウンセリングにて相談し、分かり易い説明が受けられる専門クリニックで亀頭増大手術を受けてみて下さい。